向かいの席のチャレンジャー

向かいの席に座ってる人、スマホを使っているけど何に使っているのかな。

その名も無個性戦隊○○レンジャー

男はいくつになっても自分がヒーローでありたいと願います。そんな男の願いを叶えてくれるネットゲームが、無個性戦隊○○レンジャーです。名前はネタ要素満載ですが、ゲーム自体はしっかりしています。このゲームは、町の住民を襲う悪を倒すアクションゲームです。操作はキーボードだけで出来るのでとても簡単です。基本的に操作できるキャラクターは、レッド、ブルー、イエローの3体です。とてもありきたりで無個性な感じがしますが、キャラクターによって性能などが変わってきます。レッドとブルーはスピード型、イエローはパワー型です。敵との戦いは、まず手下達を制限時間中にとにかく倒していきます。「何人倒さなければならない」と言った条件はなく、制限時間終了まで生き残れればOKです。手下との戦いが終わったらボス戦です。ボスはHPを最後まで削りきることが必要です。削りきったらCを連続で押してとどめを刺します。これで終わりかと思いきや、敵が巨大化するので、こちらはロボットになり応戦です。ロボットになると、動きがかなり鈍くなりますが、ガードすれば敵の攻撃は一切効きません。隙を見て攻撃をし倒すことが出来れば、次のステージに進むことが出来ます。全7ステージです。私が1番無個性戦隊○○レンジャーで好きな点は、手下戦とボス戦でやられてしまうと、元の姿(スーツを着ているサラリーマン)に戻ってしまう所です。このゲームの無個性な部分を見つけて楽しんで見て下さい。